ぜんまい仕掛け

pakeokame.exblog.jp
ブログトップ
2018年 09月 08日

9月8日 昼の時点でのご報告


9月6日午前3時8分の大地震からのことを、
もう少し落ち着いたら備忘録として記録しようと思っていますが


まずは亡くなられた方々のご冥福を心よりお祈りいたします。



地震直後から、メッセンジャー、メール、LINEなどのツールで
温かい励まし、安否確認をいただき改めてお礼を申し上げます。
直後はあまりにも動転してしまい、まともな文章で返信もできず
申し訳ございません。



我が家の電気は昨日(7日)の夕方前に復旧しました。
幸い、断水にならなかったのとガスが使えたこともあり
「食」に不自由することはありませんでしたが


心配なのはこれ以降です。
本震がこれから、という説もあちこちから聞こえてきます。
恐怖と緊張、疲労、それらは時間の経過とともに体調不良にも繋がることでしょうし

今しばらくは引き続きの警戒、緊張を強いられることになります。



我が家では、6日未明の大揺れで人間の怪我はありませんでしたが
(いつものことなのですが)高齢のオカメインコ「ゆうちゃん」が
大パニックでごっそりと羽が落ち、出血もみられたので
当分は飛ぶことができません。



e0235910_12170741.jpg


夫は仕事柄やむを得ないのですが、大揺れ後に緊急招集がかかり職場へ。
疲労も相当溜まっていると思われますが、今日(8日)は当直勤務です。


今夜(考えたくないですが)再びの大揺れが万一やってきたとしても
頼れる人はおらず、ひとりで乗り切らねばなりません。


冷蔵庫と冷凍庫の中の、傷んだものの取り出し作業を
ぼちぼちと始めようかと思います。


道内の皆さま、声を掛け合って、助け合って、頑張りましょう!







by Okamekikurin | 2018-09-08 12:23 | お知らせ | Comments(10)
Commented by michiko at 2018-09-08 19:31 x
中空知はおおかた、震度4でした。
たまたま起きてテレビ見ていたのだけど
揺れは、長く感じました。
その後の停電、断水するかもという情報で
バスタブに水をため、夜中のトイレに四苦八苦。
なんせ、ゆるいお腹だしね。
通電した今も不安は消えませぬ。

でも、頑張れ!Kikurin!
Commented by こたつ猫 at 2018-09-08 19:44 x
ご無事で何よりです!

地震直後、震源地を見て、こ・・・これは
と思っていました。
今後まだ余震が続くでしょうから、どうぞお気をつけて。
いや、気を張り過ぎないように。

Commented by ibakasumi60 at 2018-09-09 06:58
元気な声が聞けてとても嬉しく思います。
暫くは不自由で大変なこともおありでしょうが乗り越えて下さいね。

ゆーちゃんもう落ち着きましたか?
早く元の元気を取り戻して欲しいものです。
ゆーちゃん(^_-)-☆我が次男坊と同じ名前で親しみを覚えます。

地震目眩は無いですか?
東北の地震の時に余震が多くていつも目眩がしているような
身体になり気持ちの悪い思いをしました。
大きな地震の後の不快感です。
どうぞお元気でお過ごしくださいね。
Commented by R子 at 2018-09-09 08:43 x
Kikurinさま、お疲れさまです(*^^*)

札幌生まれ&育ちで現在にいたりますが、土の下から突き上げる方向の揺れ。
まだまだビミョーな余震を感じるため、グロッキーです。
だいぶ眠れるようになっただけでも、ありがたいと思わなければ(´・ω・`)

当日の午後にコンビニのぞきに行くと、北●の社員さんの姿が・・・。
(夜中から寝ずの作業か。ご苦労様です。ご飯食べたいだろうにポテチ位しか売ってないし・・・)
コンビニ店員さんも、ほぼ暗闇の中でのいつも通りの接客。
ホントに頭が下がるのと同時に、ホッとしました。

ちなみに、
エレベータ停止のマンション上層階は、地獄でしたっ(*´Д`)
Commented by インコ母 at 2018-09-09 11:07 x
ご無事でなによりでした。ゆうちゃんの羽が残念でしたね。ショックを受けやすいオカメさんですから。
昨日、ダンナから無事だってと聞いて、足がふらつくほど安心しました。
片付けはゆっくりなさってね。

R子さんも無事。良かった良かった。
札幌のマンションに住んでいるダンナの友人、10階まで水を持って、階段で何度も往復したそうです。
Commented by Okamekikurin at 2018-09-09 15:04
★michikoさん★
有難うございます~~、michikoさん!
こちらも断水は免れたから、それは幸いだったけれど「数時間後に断水」説は
イッキにネット上を駆け巡って広まったようですね。
限定地域での断水情報がいつのまにか「全域」になったものなのか…
昨日の「厚真の自衛隊さんから、地鳴りが云々、数時間後に大地震云々…」デマにも
最初は大いに惑わされたけれど、冷静に考えれば矛盾だらけな話…

とはいえ、便利で危険なネットのチカラを改めて感じた次第でした(;´Д`)

ともあれ備えあれば憂いなし、で。
備蓄は大切だなぁと実感。
んで、まっ暗闇でン子するのは結構大変ってこともよく分かった(爆)
Commented by Okamekikurin at 2018-09-09 15:05
★こたつ猫さん★
「気を張り過ぎないように」
本当に有難きお言葉。心のど真ん中に掲げておきます!
6日未明の大きな揺れに相当する揺れもしくはそれ以上(いやだっ!)は
今のところありませんが、まだ油断は禁物と思っています。

暖房器具を使用しない気温だったのは幸いでしたが、
あと10日もすれば終日ではなくとも「暖」が必要な時期。
それも含めて、今後の備蓄対策を考えていかねばと。
Commented by Okamekikurin at 2018-09-09 15:06
★ibakasumiさん★
お心遣い有難うございます!
実はその「地震目眩」が予想以上に酷くて、まいっております(T_T)
昨夜もその前の夜も、1時間くらいしか眠れず
ものすごーく眠たくてたまらないのですが目を閉じるとぐらぐらして
恐怖が押し寄せて眠りに入れない状況です。

ゆうちゃんもヨウムのびび太もかなり疲れていると見えて
昼間も殆どうつらうつらしています。
が、食欲は有るので大丈夫でしょう。

当たり前の日常が、どれほど有難いものかと、改めてそれを噛みしめております。
Commented by Okamekikurin at 2018-09-09 15:09
★R子さん★
R子さんも大変でしたね (/_;)
むしろこの後に、緊張感が解けるとともに思わぬ体調不良に見舞われるかも、と予測しております。
…R子さんも心身のバランスなど崩されませんように
ほーっと深呼吸したりストレッチしたり、だらしなーく過ごしたりと
御身いたわってくださいませネ。

停電中には「チョコちゃんのおトしゃん」のおうちは今も電気が使えるのだろうなぁと
考えておりましたら、遠い地域の新聞記者さんが取材に来られていたのですねぇ(笑)

北〇さんにしてもその他、大勢の方たちがライフラインの復旧にむけて
寝ずの作業を行ってくださっているのだと思います。
色んなことに感謝したり、気づいたり、そしてその経験をこれから活かしていきたいですね。
Commented by Okamekikurin at 2018-09-09 15:10
★インコ母さん★
インコ母さん、有難うございます!
再びこうしてパソコンに向き合えること、有難くて。
でもまだまだ緊張感はそのままです。

大揺れのさなかには「もう、駄目かも…」と恐怖と覚悟が入り乱れました。
(海が近いので、津波を心配したのでした)
仕方がないとわかってはいましたが揺れの後に夫の職場から招集がかかり
私は手の震えが止まらず、負傷したゆうちゃんをうまく保定できずにいたら
夫に思い切り怒鳴られてしまいました。

避難所での暮らしを余儀なくされている方たちも大勢いらっしゃるなか
自宅で鳥たちと過ごせていることに感謝しなくてはと強く思っています。
まだ余震は続いていますから、懐中電灯など近くに置きながら過ごします。


<< 9月9日 夕方時点でのご報告(...      午前3時の音 >>