ぜんまい仕掛け

pakeokame.exblog.jp
ブログトップ
2018年 09月 10日

コーヒーノ 実


9月8日(土)...あの大揺れの、翌々日のこと


大揺れの直後はあまりのパニックとショックとで
平常心からは程遠い位置にいたわけだが
8日には片付けやら、つまり「目の前」よりも「数歩先」くらいまで
見渡すことができるようになってきていた、のかな。

「あぁ、そろそろ観葉植物たちに水を...」と、
我が家にある僅か5つの鉢に目を向けたのでした。


一番背丈のある、コーヒーノキ。
(以前も書いたけれど)空知時代は室内でもすくすく伸びていたのに
胆振に越してきてからは何が良くないものかすっかり成長を止めてしまった。

その、コーヒーノキに、たったひとつだけ「実」が生っているではありませんか!



e0235910_16582080.jpg

4月1日、エイプリルフールに初めての開花、
独りぼっちの白い花が咲いたのだったっけ...
拙ブログ記事にも書いたはず(※その記事は→→ コチラ

その後、初夏の頃だったか、もう一度だけやはり独りぼっちの開花を発見。


はて、このたびの実は、春の花? 夏の花?

いずれにしても。とてもとても、嬉しくて
こんなときだから余計なのだろうけれど。

生きてるんだよねぇ、コーヒーノキさんも

有難うね、ちいさなちいさな、でも私にはとても大きな、ひとつの実。






by Okamekikurin | 2018-09-10 19:10 | 高田珈琲ノ木 | Comments(2)
Commented by ibakasumi60 at 2018-09-11 08:15
エイプリルフールに咲いた白い花から何時の間にか実が生って。
何だか嬉しい出来事ですね。
地震後で心も痛んでいる今Kikurinさんにも新たな光が射したようで嬉しいです。
たった一粒の実だけどこんなにも嬉しく明るくなれる瞬間は
そう有りません。
今後の実の成長が楽しみですね。
Commented by Okamekikurin at 2018-09-11 21:25
★ibakasumiさん★
この木のもとになった珈琲の実をわけてくださったのは
北海道空知管内の滝川市にある高田珈琲店さんという自家焙煎のお店です。
高田珈琲店の店内にあるコーヒーの木は天井にしっかりと届く丈。
我が家の木は私の身長くらいでほぼ止まっております。
何が違うのかなぁ…と考えたりもしますが
まぁ今後の引っ越しなどを思うとあまりビッグサイズじゃなくてもいいかぁ、とか(笑)

赤く色づいたコーヒーの実、とてもきれいなのですよ~。
ひとつだけでも色づいてくれるものか、心配だけど楽しみです。


<< 9月11日 夕方に(毎日ほぼ独...      9月9日 夕方時点でのご報告(... >>