ぜんまい仕掛け

pakeokame.exblog.jp
ブログトップ
2018年 09月 14日

もう渡って行ったかなぁ…


e0235910_22342014.jpg

大地震による怪我は、幸い我が家のヒト科にはなかったけれど
インコが負傷して いまだ余震におびえている暮らしなので
長時間の外出は極力控えていて、外撮影も自粛している状況です。

アオバトさんのフィールドにもまったく行けなくなっているうちに
みんなもう渡ってしまったかなぁ...



e0235910_22394577.jpg

今年は何回通ったのだろう??

「これ!」というショットは撮れなかったけれど
アオバトさんが登場するだけで幸せな自分

今シーズンも楽しませていただきました。



e0235910_22421567.jpg

大波小波も、なんのその!



e0235910_22425093.jpg

海水を、飲む個体、浴びる個体。さまざまです。



e0235910_22432630.jpg

駄目もとで、あと1回行ってみようかなぁ...(;^_^A



e0235910_22444743.jpg

イソヒヨドリさん、♂ですね。



e0235910_22451392.jpg

青味のない、こちらは♀。
上の個体とは、親子? はたまた番(つがい)? どっちなのかなぁ。


(※平成30年 8月下旬撮影)







by Okamekikurin | 2018-09-14 22:52 | シャシン | Comments(4)
Commented by インコ母 at 2018-09-15 08:58 x
分ります。余震がある間は怖くて外出もためらいますね。まして怪我をしている鳥さんがいるなら・・・。
どうぞ外出時にはご注意下さいね。
この時期に北海道を訪れる観光客も取り消ししていますし。
地味な鳥さんはイソヒヨドリの♀と思いますけど。

Commented by ibakasumi60 at 2018-09-15 17:08
アオバトさんは海水を飲むんですね。
ショッパイだろうねと人の感想です(笑)

羽が大きいと言うか飛んでる姿がカモメのように見えます。
地鳩よりも大きいのでしょうか?
ブルーの嘴に黄緑の羽。
羽の根元に紅をさしたような色合いが何とも美しいです。
鳩さんもそろそろ移動の時季ですか。
次回も見せて戴けるのか考えると少し寂しく思います。
9月・10月は人にとっても移動が多い時ですね。
Commented by Okamekikurin at 2018-09-16 07:01
★インコ母さん★
北海道観光ツアー客さんたちのキャンセルがものすごいようですね。
私がいつも利用している特急列車もインバウンドさんが殆ど乗っていません。
登別から乗ってくるのも、日本人の個人観光と思しき方ばかりです。
徐々に戻ってはくるのでしょうけれど、大地震当日の映像を遠い国の方が見たならば
やっぱりキャンセルはしたくなりますよね…
逆に「大丈夫」な部分はピックアップされないことが多いでしょうし

雄のイソヒヨドリさんはポヨ毛がふわふわしていたので
もしかしたら若い個体なのかな?という気がしました。
しきりに呼び鳴きしている感じだったので、傍に居た茶色い雌の個体が
お母さん鳥だったのかもしれません。
この画像は寿都で撮影したもので、昨日の夕方少しだけ市内のポイントに行きましたが
アオバトの数はかなり減っていました。
Commented by Okamekikurin at 2018-09-16 07:02
★ibakasumiさん★
アオバトが何故海水を飲むのかということに関しては、
ネットでも色々な説が出ていますが
冬場にはあまり見られない行動のようです。
(もちろん、冬場は北海道で見かけることはほぼありません)

大きさはカモメよりはかなり小ぶりです。
市街地で普通に見かけるハトさんと同じくらいと思われます。
私が生まれた当時の実家では叔父が伝書鳩を飼っていたので
ものすごく鳩を身近に感じるのです…自分がアオバトにのめり込んだのも
おそらくそれが大きいのかな、と。
来年も、シーズン中に何回かは来れたらいいなぁと思います。
アオバトフィールドの森でも、紅葉が始まっています! 早いなぁ…


<< 節電しよう!      9月12日 JR移動(連日ほぼ... >>