ぜんまい仕掛け

pakeokame.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:シャシン( 1072 )


2018年 02月 23日

春待つハヤブサ(その2)


e0235910_05515534.jpg

ハヤブサさんエリアに、頻繁に登場するヒヨドリさんの群れ。



e0235910_05523648.jpg

この時期に、まさか渡るわけではなかろうに
何故かしら海上方向へ飛ぶシーンもしばしば見られます。



e0235910_05530420.jpg

しかし夏のアオバト同様、こういう状態の時は
ハヤブサにとっては絶好のチャンス到来で



e0235910_05533902.jpg

案の定、断崖のどこからか見ていたのでしょう
降りしきる雪の中でもハヤブサが飛び出しました!



e0235910_05541039.jpg

...と、思ったら。

あれっ? もう1羽出てきた...このお方は誰?
(あまりに突然のことで、ピント合わせがまるで追いついておりません。)



e0235910_05592651.jpg

どういう理由なのか、1羽のノスリがハヤブサに攻撃を仕掛けました。



e0235910_06000282.jpg

吹雪の海上で、攻防戦が繰り広げられます。



e0235910_06003057.jpg

ノスリはハヤブサにどんな恨みがあったものか
執拗に追い回します。



e0235910_06005884.jpg

ボケボケ画像で申し訳ありません m(__)m



e0235910_06020089.jpg

ノスリのおかげと知ってか知らぬか
ともあれヒヨドリ達は1羽もハヤブサに捕らわれることはなく
再び近くの木や断崖で身を休めておりました。



e0235910_06031179.jpg

どんどん酷くなる吹雪の中でも、上空ではまだ
ノスリとハヤブサの闘いが続いていました。



e0235910_06040727.jpg

吹雪がやんで、ノスリも去って、狩りを邪魔されたハヤブサは空腹のまま。



e0235910_06043403.jpg

猛禽といえど、厳しい自然界で生き抜くのは大変なこと。

命をもらい、命をつなぐ。
残酷で尊く、そしていつの日も真剣勝負。






by Okamekikurin | 2018-02-23 06:24 | シャシン | Comments(0)
2018年 02月 22日

春待つハヤブサ


e0235910_06422558.jpg

...という記事タイトルをつけたけれど、

ハヤブサが春を待っているのかどうかなど
本当のところはわかりません (;^_^A

タイトルが思いつかなかっただけです(←いつものことだけど(/_;))



e0235910_06441049.jpg

番(つがい)で居る、ということは
繁殖に向けての態勢なのでしょう。

あ、私はどっちが雌でどっちが雄か見分けつきませんが (ノД`)
(※雌の方が個体が大きいそうです)



e0235910_06471148.jpg

朝は清々しく晴れ渡り、彼方の昭和新山までくっきり見えていましたが
数時間後にはピンポイントの猛吹雪となりました。

遮蔽物のないパノラマの場所(※地球岬)に立つと、
迫りくるリアル雪雲の勢いに恐怖すらおぼえます。



e0235910_06493684.jpg

ハヤブサさん、いくつかお好みの止まる位置があるらしい。



e0235910_06502799.jpg

広がった尾羽も本当に美しいですね。



e0235910_06510677.jpg

ここも「いつもの位置」のようです。



e0235910_06513753.jpg

雪が降りだしました。
空の色、海の色、刻一刻と変化していきます。



e0235910_06520488.jpg

この日、5時間近く観察していましたが番が一緒の画は撮れませんでした。
何事も、簡単にはうまくいかないものです。ハイ。



e0235910_08321218.jpg

つづく。






by Okamekikurin | 2018-02-22 08:37 | シャシン | Comments(2)
2018年 02月 21日

オハヨウBirds


e0235910_14243987.jpg

全然珍しくはない野鳥さんの画像ばかりですが (*゚ー゚)ゞ

氷点下の寒い朝でも、変わらぬ囀りと姿に出会うと
それだけで嬉しくて、こちらも元気をもらえます♪



e0235910_14295417.jpg

スズメさんも、おはよう!



e0235910_14301511.jpg

アカゲラさんはいつでもドラミングに忙しい。



e0235910_14303858.jpg

池にも氷が張りました。



e0235910_14310853.jpg

ぃよっ!



e0235910_14312734.jpg

カラ類達のグループに、ヒガラさんの姿も。



e0235910_14321471.jpg

ミソサザイさんは珍しい鳥ではないけれど、
なかなか抜けた場所に出てきてくれません。



e0235910_14330342.jpg

いちばん身近な野鳥さんでしょうか ( ´艸`)



e0235910_14333821.jpg

雪舞う日にも変わらずスイスイススイ~。
 



おまけ ヾ( ´ー`)

e0235910_14342084.jpg

身近すぎて撮ることも滅多にない
我が家の「ゆうちゃん」@オカメインコ(20年目!)






by Okamekikurin | 2018-02-21 15:00 | シャシン | Comments(0)
2018年 02月 16日

未達成の無念


e0235910_19443713.jpg

昨年10月22日の記事でも一度載せていたのですが
この古いサイロと納屋の佇まいがとても好きで。

ここが雪に覆われたタイミングで、撮りに来ようと心に決め
チャンスを狙っておりました。



e0235910_19463811.jpg

一見、晩秋時期のようなこの写真も、実は年明けの1月8日に撮影したもの。
道南方面ではなかなかまとまった雪が降らなくて、密かに雪待ちしておりました。


...ところが。
1月ラストに、それはそれはものすごい暴風に見舞われ
その後、列車の車窓から一瞬ここを目にした時、
ちょっと違うシルエットに見えた気が。

それから数日後、再び車窓から、今度はしかと目を凝らして確認。
...ああ、やはり。

暴風雪の影響で、納屋がつぶれて屋根が地面にくっつく状態に。
軽トラも止まっていたので、持ち主さんが片付け作業にいらしていたのでしょう。

更に日にちを経て、再々度 列車の車窓から見ると...

嗚呼、そこにあったのは...(/_;)(/_;)


ともあれ、残されたものだけを撮ろう。
降りしきる雪を待たず、行ける日に行こう。

と、思い立ち



e0235910_19584709.jpg

サイロだけになってしまったけれど、会いに行ってきました。

惚れ込んだ被写体は、「いつか撮ろう」じゃダメなんだ。

「今でしょ、今。」



e0235910_19591656.jpg

(※平成30年2月12日撮影)



★昨年、10月21日に撮影した画像から↓↓↓

e0235910_15194119.jpg

紅葉にとけ込むように美しかった...もうこの画は撮れないのですね (:_;)




by Okamekikurin | 2018-02-16 15:23 | シャシン | Comments(12)
2018年 02月 13日

COLOR


e0235910_23094576.jpg




e0235910_23095720.jpg




e0235910_23101161.jpg

(※平成30年2月9日撮影)








by Okamekikurin | 2018-02-13 23:12 | シャシン | Comments(0)
2018年 02月 11日

靄萌


e0235910_11462605.jpg

2月10日の道南方面は気温上昇で雨の予報が出ていました。

午後から、少し車を走らせて猛禽さんポイントへ。
風が穏やかなこともあってか、靄(もや)々の風景。

明るい画にはならないけれど、個人的にはこういう色合いが好みです。



e0235910_11490559.jpg

今シーズンはもう会えないかなと期待せずに出かけたけれど
かなり離れた木の枝でオオワシさんが休憩中でした。



e0235910_11500251.jpg

お腹いっぱいの時間帯なのかな。
飛び立つ気配はありません (´ー`)



e0235910_11505064.jpg

川沿いを歩きながら前後左右見回していると、たびたび遭遇。

数は少なくなったけれど、ワシさん達、まだ残っていたのですね。



e0235910_11524137.jpg

川淵の一か所に、しきりに数羽のカケスが舞い降りているので見てみると
猛禽さんが残していったのか魚の頭部を一生懸命つついていました。

雪の白に赤がちょっと生々しいですが、
ヒト科の台所でも主婦にとっては日常のシーンかな (;^ω^)

貴重な栄養源、余すことなくいただきましょう。



e0235910_11553357.jpg

(※平成30年2月10日 豊浦町にて撮影)







by Okamekikurin | 2018-02-11 16:11 | シャシン | Comments(0)
2018年 02月 09日

『お見送り』


e0235910_06113513.jpg




e0235910_06114479.jpg




e0235910_06115927.jpg

彼らともそろそろお別れの時期。寂しいね。







by Okamekikurin | 2018-02-09 06:14 | シャシン | Comments(2)
2018年 02月 06日

繊細な足


e0235910_09391323.jpg

キクイタダキさんは、とても小さな身体なので
森ではなかなか細部を観察することはできないのですが



e0235910_09413095.jpg

撮影画像をパソコンで見てみると
その足の細さ、華奢で繊細な構造は驚くばかりです。

ぽきんと折れたりしないのだろうか、と
つい心配になってしまう

(※アヤシイ構図の画像でごめんなさい ( ̄▽ ̄;))



e0235910_09434890.jpg

けんすい、ではありませんヨ (・´з`・)



e0235910_09451049.jpg

身体の割に足が長いのね。
(カラ類さんを観察している時も、そう感じます)



e0235910_09475024.jpg

雪のなかでも、一生懸命に餌(※小さな蜘蛛など)を探します。







by Okamekikurin | 2018-02-06 10:10 | シャシン | Comments(2)
2018年 02月 02日

エナガ、え~がな♪


e0235910_09455809.jpg




e0235910_09460738.jpg




e0235910_09461919.jpg




e0235910_09463019.jpg




e0235910_09555134.jpg




e0235910_09472076.jpg




e0235910_09473268.jpg

記事タイトルが これじゃぁあんまりなのじゃないかぃと
うーんって唸ってみたけれど、
他に何も浮かんでこないや
ボキャブラ乏しき我が脳内辞書(悲)


ま、いいかぁ~ (* ̄ー ̄*)





by Okamekikurin | 2018-02-02 16:06 | シャシン | Comments(2)
2018年 01月 29日

色柄効果


e0235910_08215329.jpg

ヤマセミさんのツンツクは、ハリネズミのイメージと被る。



e0235910_08225273.jpg

しかし正面顔は極めて おまぬけである。(ヤマセミさん、ゴメン (;^ω^) )



e0235910_08234068.jpg

しばし同じ体勢のあとは、思いきりあくびして



e0235910_08242739.jpg

弾丸移動っ!(速すぎて視点追い付かず (ノД`) )



e0235910_08253497.jpg

クローズアップで見るとトンガリ主張系のお顔立ちだけれど
雪の中で離れた場所からの撮影は、枝に同化してすぐに見失ってしまう~ (*_*;



e0235910_08265414.jpg

一方、オオアカゲラさんの場合は同じゼブラ柄でも「赤」がポイントになり
雪の森の、何処にいても浮き出して見える。

目立ちたがり屋さんなの? 外敵に狙われる心配はないのだろうか??
素朴にいつもそう思うのだが。オオアカゲラさんが答えてくれるはずもなく。



e0235910_08291697.jpg

ぷりっとウン子サービスしてくれました (≧∇≦)
むんと踏ん張るお顔がたまりませんなー。

猛禽さんのような筋ウン子ではないので、写りませんが
コーモン撮影成功でアタクシの変態度アップです (〃▽〃)







by Okamekikurin | 2018-01-29 09:29 | シャシン | Comments(4)