ぜんまい仕掛け

pakeokame.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:お知らせ( 32 )


2018年 10月 14日

しばらく休みます _(._.)_


e0235910_09071005.jpg

いつも ぜんまいブログにお越しいただき有難うございます。

しばらくの間、ブログを休ませていただきます。

再開はおそらく11月位に...未定の予定、ですが...


毎度毎度、ユルすぎて申し訳ありません ( ;∀;)
何とぞ宜しくお願いいたします。



e0235910_09114207.jpg




e0235910_09115238.jpg




e0235910_09120390.jpg




e0235910_09121363.jpg




e0235910_09122306.jpg




e0235910_09123481.jpg

(※平成30年10月12日撮影)







by Okamekikurin | 2018-10-14 22:07 | お知らせ
2018年 09月 25日

小声で ご報告


e0235910_10055079.jpg

本記事、100%のワタクシゴトネタです。
ご興味なきお方は、どうぞ秒速スルーで宜しくお願いいたします m(__)m




e0235910_10060920.jpg

半年前。


春の異動が「あるだろう」と某処から聞こえていたので
引越し屋さんへの予約見積もりも済ませて内示のその日を待っていたら
まさかの「異動ナシ」だった...。


キモチと暮らしのリズムを立て直し、過ごす日々は
しかし あっという間に半年を駆け抜けてしまい


さすがに「今秋」の異動は間違いないだろうなぁと予測して
この半年間、地味に準備その他をやってきましたら
内示囁かれるその頃に まさかの北海道大地震そして大停電!



(秋の異動、どうなるんだろう...)
停電の暗闇の中で、欝々と考えていた



e0235910_10073043.jpg

内示は約2週間遅れで実際の引っ越しは10月いっぴから10月半ばへ


...という情報がやっと届いた地震の数日後。



もう、何でもいいから早くしておくれ~~~!!!
胃の中で潰瘍が手を繋いでマイムマイムを踊りそうだぁぁぁぁ


と、ざわざわぐらぐら、余震なのかメンタルの揺れなのか
わけわかんない状態が続き、そしてやっとこさの「その日」




e0235910_10084906.jpg

【ウチの異動、またしても無し。】



Ω\ζ°)チーン




んーーーーーむ。
「まだ胆振から離れたくない」個人的ホンネ
「離れて暮らす親の介護問題もう限界」家族的ホンネ


だがしかし。
結果が出てしまった以上は、動くも動かぬも従うしかない転勤族の宿命。


そんな事情により、拙ブログは再びこの先 半年は
ユルユルとサボりながらの細々継続を致す予定でございます m(__)m



e0235910_10100857.jpg

寒い季節に向かいますから、皆さまも体調管理を怠らず
非常時の暖房や備蓄食料などもチェックしつつ
健やかにお過ごしくださいませ (*´ω`*)





by Okamekikurin | 2018-09-25 10:20 | お知らせ
2018年 09月 13日

9月12日 JR移動(連日ほぼ独り言)


e0235910_05574277.jpg

9月6日未明の大地震から、1週間

早かったような長かったような、というより
体内時間のアンテナさえ平常作動していなかった感じかも



e0235910_05584813.jpg

昨日(12日)は大揺れ後、初のJR利用で市外(苫小牧)へ

節電のためエスカレータが止まっている以外、駅構内は
ぱっと見には今までと何ら変わりなく
けれど列車の本数も減らされていたり徐行運転の区間もあったり
震災の影響はありとあらゆるところに



e0235910_06011686.jpg

貨物列車も、いつもはコンテナが歯抜け状態のことも多いけれど
おそらく運ぶものはエンドレスにあるのでしょうから



e0235910_06015369.jpg

びっちりと積まれて颯爽とホームを過ぎていきます。



e0235910_06022172.jpg

お気に入りのサイロはどうなっているだろう...

走行中の列車内から窓越しに撮影です。

かろうじて、屋根がてっぺんにとどまっている状態。
周辺の景色は、秋の色へとどんどんうつり変わっています。



e0235910_06025141.jpg

沼ノ端⇔南千歳間が徐行運転ということで、帰りの列車の遅れは15分程度

...まぁ、想定内ですかね。



e0235910_06041816.jpg

改札が始まって ホームに降りてから
遅れ時間のアナウンスが入り(えっ!?これからさらに15分?)
と驚くも、寒い日ではなかったのでそのままホームで
“何となくの写真”を撮りながら待つことに。



e0235910_06050368.jpg

向かう人、帰る人、ここではたらく人、
すれ違う誰もがまだまだ不安をいっぱい抱えているのですよね...



e0235910_06064344.jpg

まるで絵筆で描いたように、青空に散りばめられた雲が芸術的でした。






by Okamekikurin | 2018-09-13 06:21 | お知らせ | Comments(2)
2018年 09月 11日

9月11日 夕方に(毎日ほぼ独り言です)


今朝(9月11日)、4時58分


弁当用の、玉子焼きを作り終えて それから
フライパンで豚肉の生姜焼きを焼いている最中だった。


がつん、と身体側面から どつかれるような、
このたびの大震災後にしつこく襲い来る余震の特徴って
いつもそんな感じ(※個人的感覚です)
食器棚の食器がガチガチとこすれ合う音を出し始めると
「ああ、またきたか...(いやだいやだ)」


度重なる余震、昼間の震度1クラスであれば
さすがに我が家のトリ達もパニックにはならなくなったけれど
ケージにタオルをかけている夜の時間帯の震度2以上は
どうしても暴れてしまう。

で、今朝もやはり、ゆうちゃん(オカメインコ)が
暴れ出してしまった。



6日未明の大揺れ後に北海道内は一斉停電、
そして7日の夕方前に我が家の電気が復旧してからは
(節電と真逆なことになってしまうのだが)
就寝時間帯も、夜明けまでは少しだけ灯りをつけたままにしている。
余震がきても、幾らかでもトリ達の恐怖を軽減できるかもという思い
それと、ヒトも素早くトリ達のパニックに対処できるかなと
...そう、何せ我が家の中心は全てトリ達なのでした。


あれ以来 私も寝室で眠ることはせず、
トリ達のケージ前に毛布とタオルケットを置いて
それにくるまって寝ている。
寝た気はしないが、少なくとも夜中の時間帯の余震が収まるまでは
この態勢でいくしかないだろうなぁ。


今朝の余震は幸い長くは揺れず、ゆうちゃんのパニックも
酷くはならずに済んだから
一旦は火を消したフライパンの肉を仕上げ焼き(?)
どんな焼き加減になったものやらワカランけれど、
まぁこんな時だから仕方がないのです。
食材が手に入り、弁当を作れる環境に戻れただけでも有難い。



e0235910_18185322.jpg

気象庁の地震速報のWebページを日に何度も見てしまうのだけれど
このたびの胆振中東部以外にも少し大きめの地震が日本国内で
起こっているようですね...昨日は国外でも大きいのが。


そして、今日は。
【911】なのですね...。


一生のなかで、は。
ヒトのチカラじゃ太刀打ちできぬ
想像の枠をはるかに超える恐怖があるものなのだなぁ
これからもあるのかなぁ...(勘弁願いたい)



人生の坂、のぼりざか・くだりざか・まさか


今は「まさか」の最中???

いつか、この「まさかの日々」も
笑って話せるそんな日が、来るといいなぁ。






by Okamekikurin | 2018-09-11 21:32 | お知らせ | Comments(4)
2018年 09月 09日

9月9日 夕方時点でのご報告(ほぼ独り言)


先程 行ってみた近所のマックスバリュには、少しずつだけれども
肉・魚の類いも並び始めていました。


きっと明日には「いつもの商品棚とほぼ同様」近くまで戻っていることでしょう。
(売り場から見えない場所で働く方たちも、休憩なしの大忙しと推察いたします。
本当に有難うございます!)



昨日の夜、SNS系で拡散されまくっていた出どころ不明の情報、
一発目を目にした直後には心臓が裏返る思いでした。


「厚真の自衛隊さんからの~」
「地鳴り(※地響き、という書き方もあった)~」
「数時間後(※5、6時間後、という書き方もあった)の大揺れ云々~」


なにせ、このさなかだから。
どのワードも直球で胸にぐっさりと刺さり込むわけです。


しかし、変だぞ。
そのSNS書き込みを読んでいる自分の横では、
テレビのニュースで「現在もなお、土砂崩れの現場では救助活動が...」と。

...万が一にも、自衛隊さんからの正式な発表だったら、だよ?
再びの大地震が襲い来るとわかっている現場にて、
大勢の方たちが作業を続行できるのか??
それこそすべてのテレビ局が重大発表記者会見を中継放送するでしょう。


と、矛盾点がむくむくと。

何にせよ、備えあれば憂いなしの「準備」は思いつく限りしているけれど
だけどこの書き込みは何かガセっぽいなぁ。
だけどだけど、再びの大揺れ、ありそうだありそうだありそう...


と、独りの夜に部屋の中を情けないかっこでうろうろする始末だったが
その後の色んな方面からの「デマ」を決定づけてくれる書き込みもみるみる増えて
そのことに於いては一区切りついたので寝ようと試みるも

やはり、殆ど眠ることはできなかった、9月8日の夜。



Webの影響力、拡散力、それは良い時もあれば危うくもありで。
氾濫する情報から、すくい上げるものを選ぶのは自分
加えてそれは、自分にとどまるだけじゃないことも、多々。



e0235910_20075620.jpg


9月8日の夕方、空が燃えていた、というか吠えているようでした。
(※台所の窓から撮影です)


9月9日、余震の数は少し減ってきたように感じられます。
が、引き続きの、「もしもの時の」心構えと準備は継続です。






by Okamekikurin | 2018-09-09 20:12 | お知らせ | Comments(4)
2018年 09月 08日

9月8日 昼の時点でのご報告


9月6日午前3時8分の大地震からのことを、
もう少し落ち着いたら備忘録として記録しようと思っていますが


まずは亡くなられた方々のご冥福を心よりお祈りいたします。



地震直後から、メッセンジャー、メール、LINEなどのツールで
温かい励まし、安否確認をいただき改めてお礼を申し上げます。
直後はあまりにも動転してしまい、まともな文章で返信もできず
申し訳ございません。



我が家の電気は昨日(7日)の夕方前に復旧しました。
幸い、断水にならなかったのとガスが使えたこともあり
「食」に不自由することはありませんでしたが


心配なのはこれ以降です。
本震がこれから、という説もあちこちから聞こえてきます。
恐怖と緊張、疲労、それらは時間の経過とともに体調不良にも繋がることでしょうし

今しばらくは引き続きの警戒、緊張を強いられることになります。



我が家では、6日未明の大揺れで人間の怪我はありませんでしたが
(いつものことなのですが)高齢のオカメインコ「ゆうちゃん」が
大パニックでごっそりと羽が落ち、出血もみられたので
当分は飛ぶことができません。



e0235910_12170741.jpg


夫は仕事柄やむを得ないのですが、大揺れ後に緊急招集がかかり職場へ。
疲労も相当溜まっていると思われますが、今日(8日)は当直勤務です。


今夜(考えたくないですが)再びの大揺れが万一やってきたとしても
頼れる人はおらず、ひとりで乗り切らねばなりません。


冷蔵庫と冷凍庫の中の、傷んだものの取り出し作業を
ぼちぼちと始めようかと思います。


道内の皆さま、声を掛け合って、助け合って、頑張りましょう!







by Okamekikurin | 2018-09-08 12:23 | お知らせ | Comments(10)
2018年 08月 03日

不便へシフトかぁ…


e0235910_09494037.jpg

数日前から、ブログ記事をアップした時にfacebookのタイムラインに反映されないなぁと
不思議に思っていたら、なるほど...そういうことだったのか。

何せ管理画面のお知らせ関係、自分はマメに見ていないからなぁ (-_-;)


しかし、便利に変わるのは有難いが不便になるのはタメ息ものでございます。
仕様がどんどん変わって 伴い、連携も大変なのでしょうけれど...

(※もしかして、自分と同様に管理画面をご覧になっていないエキサイトブロガー兼fbユーザーの方が
いらっしゃるかもしれないので、画面ショットを貼らせていただきました m(__)m )






by Okamekikurin | 2018-08-03 09:52 | お知らせ | Comments(2)
2018年 05月 14日

ぜんまい休みまーす<(_ _)>


e0235910_14174490.jpg

いつも緩々すぎる拙ブログにお越しいただき、本当に有難うございます m(__)m

しばらくの間、ブログ更新を休ませていただきます。

再開は、モロモロが順調に片付けば6月上旬頃、
モロモロがグダグダであれば未定(オイ)

グダグダがグーダグダになったらフェードアウト (* ̄0 ̄)ノ


...とまぁ、あとは野となれ山となれです...いつものことですが



e0235910_14233539.jpg

花粉症、紫外線、気温差、等々、どうぞ色々とお気をつけて
穏やかな日々をお過ごしくださいませね (^-^)ノ~~






by Okamekikurin | 2018-05-14 20:46 | お知らせ
2018年 03月 09日

ワタクシゴトな記事


e0235910_06090559.jpg

100%ワタクシゴトな、ごくちっぽけなお知らせです。
サクッと読み流しで 何とぞ宜しくお願いいたします。
(スルーしていただいても全然構いません♪)


※本記事、後日削除するかもしれませんので
コメント欄は閉じさせていただいてます m(__)m



僅かな方々に少しだけお知らせしておりましたが
今春、我が家は引っ越しの可能性が大ということで
伴い、拙ブログを3月下旬頃にクローズしようと考えていました。


Webの場では詳細を書けないので歯がゆいのですが
実はその引越しがなくなりまして、
とりあえず今後半年は現状の暮らしとなります(たぶん)。

どんでん返しのまさかの展開のなか、ならば今しばらくはブログも続けようかと
(...といっても、マンネリ化の一途なので今後も相変わらずの記事ですが)
思ったりもしております。



4月2日に荷物搬出、翌3日に搬入という
引越し屋さんへの契約手続きも済ませていたもので
昨日はキャンセルとお詫びに行き、
届けてもらっていた梱包材も返却してきました。

母の体調をこわごわうかがい(※春から同居の予定でした)
自分自身はいまだボーゼンな感じから脱却できず


それでも少しずつネジを元通りにしなくてはと思っている次第です。



次なる引越しの可能性は、今秋...
今回なかっただけに限りなく濃厚路線ですが
まぁ周りから色々聞こえてきても結局は蓋を開けてみないと
やっぱりワカランのです、転勤族...このたび改めてそれを痛感。



それにしても、引っ越し見積もり金額には驚きでした。
2年半前、空知から胆振への転勤時に引っ越し屋さんへの支払いは38万+α。
先日の見積もり担当者さんのお話では、某(1)運送会社さんの諸々なニュース以来
1日に受け持つ件数を減らしている(←どの会社も、とのこと)...ゆえに、値上げは避けられず


...ええ、状況は、わかります。わかる気がします。

でも、でも、高いわ~~~。
距離だって前の引っ越しよりも近い(※札幌)のになぁ...



e0235910_06112212.jpg

今回は、我が家では初めてお世話になる某(2)有名引越し屋さんだったのですが
今までの引っ越しでいつもお世話になっていた某(3)有名運送会社さんへは
何せフリーダイヤルで見積もり依頼するも
待てど暮らせど地域担当者様からの返答はなし。

そりゃ~大変な時期なのは百も承知だけれど
「混みあっていて行けません」的な返答だけでもいただけないと
お宅の会社の信用問題なのでは...と思うわけで
少なくとも今後は某(3)運送会社さんへは依頼しないだろうなぁ。



とりあえず週末は母を見舞い、週明けから自分自身の暮らしと気持ちを
元のリズムへ立て直すことを念頭に...そして今後半年、
再び札幌へ通いながらの胆振暮らしを続けさせていただきます <(_ _)>







by Okamekikurin | 2018-03-09 22:58 | お知らせ
2017年 03月 01日

弥生前半は


e0235910_18064242.jpg

ブログに載せる自分の画像は何故かパジャマ姿が多いKikurinです こんにちは (*´ω`)


明日から概ね十日間程度、ブログ更新をサボらせて休ませていただきます。
日々お越しいただく来訪者様はほんの僅かな拙ブログですが
ブロガーの(はしくれの)見栄で、お知らせ記事なんぞ書いちゃいます。

何とぞ、ヨロシクお願いいたしますです~ m(__)m



e0235910_18103407.jpg

1週間以上ブログを休むと
復活に気合いが要る ダメダメなアタクシです。

さて、今回はどうなることやら...(-_-;)








by Okamekikurin | 2017-03-01 18:23 | お知らせ | Comments(8)